記事一覧

カミングアウトの難しさ

 ウルトラマンシリーズが大好きな"特撮オタク系✨"横笛ソングライターの高橋倫子です😁。「りんこ」じゃなくて「ともこ」です。が、親しみを込めて「りんちゃん」とか「りんりん」と呼んでくださる方もいらっしゃるので、どの読み方でも大歓迎です😊。

 私はウルトラマンシリーズが大好きなこと、ここネットの世界でもリアルの世界でもカミングアウトしています。でも実は、ネットの世界ではカミングアウトしているけれど、リアルの世界ではカミングアウトしていないことがあるんです。

 それは、幼稚園入園時から社会人になるまで、場面緘黙様の症状を抱えていたことです。場面緘黙「様」としているのは、関係者の方々の努力により、今でこそ少しずつ場面緘黙という症状が知られてきていますが、当時はそういった情報がほとんど無くて、ちゃんとした診断を受ける機会が無かったからです。

 家から一歩出ると、まるで心のシャッターが閉まってしまったかのように、しゃべる機能と動きの機能がストップしてしまう。同時に感情の機能もストップ。変な子扱いされても、いじめられても、やり返せない。泣くこともできない。だって、感情の機能がストップしているんだから。小・中学生の頃、自分は宇宙人なんじゃないかと思っていました。周りの子どもたちとは何かが違うんですもの。でも、家に帰るとシャッター全開。堰(せき)を切ったように母親に学校でのあれこれを話す。そして、もしかして今日いじめられていたのかな…と気付く。のびのびと笑ったり泣いたりできる。

 場面緘黙のことをご存じない方には、こちらをご覧いただければと思います。⇒かんもくネット

 年齢に応じた必要に迫られて、ほとんど「おりゃー」って感じの力技の荒行で克服しました。自分も演じたい系の特撮オタクだったから使えた方法かもしれません(笑)。でも、そのための後遺症だかどうだか、今でも一歩外に出ると詰まったような声になります。雑談も苦手です。「しゃべらない人だなぁ」「つまらない人だなぁ」って思われているかもしれません。家に居ても、家族以外からの電話が苦手だったり、突然の来訪に応対することも苦手です。でも、「苦手」ってぐらいのことです。ひどい症状のど真ん中に居た時のことを思ったら大したことはありません。自分が関わる人たちと意思の疎通ができて、何よりも自分が困らない程度に話せればいいんです。

 ネットの世界では、そんな私の今の姿が、もしかしたら誰かの励みや希望の元になればとカミングアウトしています。でも、リアルの、特に職場の人たちにはできません。偶然ネットで見て知ったという人がいたら、それはそれで別段なんでもないのですが、できれば何事も無いまま、今のまま、ただ「あまりしゃべらない人」、ただ「ちょっとつまらない人」のままでいたい、その方が楽だと思う私もいるのです。

 本当のことを言うと、音楽をやるっていうのもどうなんだろうと考えていたこともあるんです。レッスンに通っていた頃、人前で感情の機能は低下してしまうから、先生に見てもらわなければならないのが苦手で、発表会でも感情表現は苦手でした。面白くない演奏だと言われるのは日常茶飯事でした。

 だから私は、巧みな技術と表現力で楽譜を再現する奏者ではなく、自分が人前でもできる範囲のやり方で、自分の心を表現する作り手になろうと思ったんです。自分が表現しやすい、表現したい音楽を作る人になろうと思ったんです。

 あ、話がどんどん脱線していますが、今回はカミングアウトの難しさについて書いていたのでした。難しいですよ、カミングアウト。カミングアウトしてしまえば楽になるのかもしれないけれど、逆を考えれば、楽になるために利用しちゃってるのかなって罪悪感も出てきたりするわけですし。仮にカミングアウトしても、周りが理解を示してくれるのはほんの一時(いっとき)のことで、またすぐ元に戻っちゃうのかなって思うこともありますし。
関連記事

プロフィール

高橋倫子(たかはしともこ)

Author:高橋倫子(たかはしともこ)
広島県在住

ホームページ
「横笛ソングライター高橋倫子の楽しいこと工房」
https://tanoshiikotokoubou.jp

フルートを砂守生子、藤井智子の各氏に師事ののち、愛媛県大三島の七曜工房さんで作られているオリジナリティたっぷりの横笛に出合いました。
以来、その横笛の柔らかい音色に魅せられて独学。
横笛の音色で物語を作ることを楽しんでいます。

楽しいこと工房 という屋号で、絵童話や読み物の出版活動も行っています。
〈主な作品〉「Peanuts Orchestra」シリーズ、「銀菓神使アロゼ」シリーズ。

NPO法人日本ナラティブ音楽療法協会 音楽療法士・音楽心理士
一般財団法人社会通信教育協会 生涯学習1級インストラクター(音楽通論)
一般財団法人日本能力開発推進協会 チャイルドカウンセラー

最近の記事

小さな横笛日記 2019年6月4日「明日は治っているといいね & ママは低音のビリビリが好き」 2019/06/04
小さな横笛日記×おりん劇場 2019年6月3日 2019/06/03
小さな横笛日記 2019年6月2日「娘とデート in はつかいち文化ホール(さくらぴあ)界隈」 2019/06/02
小さな横笛日記 2019年6月1日「娘の小学校最後の運動会」 2019/06/01
小さな横笛日記 2019年5月20日「初夏の どんぐりころころどんぶりこ」 2019/05/31
小さな横笛日記 2019年5月30日 2019/05/30
小さな横笛日記 2019年5月29日「はみ出しても 支えてくれる仲間たち」 2019/05/29
小さな横笛日記 2019年5月28日「雨あがり」 2019/05/28
小さな横笛日記 2019年5月27日「雨が降ってきた」 2019/05/27
小さな横笛日記 2019年5月26日 「ハーバリウムボールペンづくり」 2019/05/26