記事一覧

ステージであがらない方法

 ウルトラマンシリーズが大好きな"特撮オタク系🌟"横笛ソングライターの高橋倫子です。「りんこ」じゃなくて「ともこ」です。が、親しみを込めて「りんちゃん」とか「りんりん」と呼んでくださる方もいらっしゃるので、どの読み方でも大歓迎です😊。

 体調不良でお仕事を休ませてもらっていました。家でおとなしくしている分には大丈夫だったので、本を読んで過ごしました。読んだのは『成功する音楽家の新習慣』(ISBN978-4-636-94337-5 yamaha music media)です。

 実は私、フルートで先生についていた頃、発表会が苦手でした。あがり症だったんです。長い時間掛けて練習してきたことが、本番で真っ白。情けないやら、先生に申し訳ないやら。
 それが、独学で横笛に転向後、初のステージで、あがらなかったんです。人前での演奏は十数年振りだったのに、伴奏者も伴奏カラオケも何も無い、完全な独奏だったのに、あがらなかったんです。スパイスになる程度の緊張は感じましたが、心地良く感じる程度のものでした。どうしてだろうって不思議でした。その謎は、『成功する音楽家の新習慣』を読んでいるうちに解き明かされていきました。
 横笛に転向してから、自分で作った曲を中心に演奏するようになりました。作る曲は、自分が吹き易いレベルの曲です。ちょっと頑張れば出そうな音や、ちょっと頑張ればできそうな指使いしか使っていません。自分で作った曲なので、曲の構成や表現したいことは必然的に自分の中にあります。自分で作った曲だから、万が一ステージで真っ白になってしまっても、即興で埋められる自信もあります。そして、使っている横笛は、誰のすすめでもなく、自分で吹きたいと思って選んだ、吹けば絶対に鳴ってくれると心から信頼している笛師さんの横笛です。だから、あがらなかったんです。十数年振りのステージでも。
 私の曲作りは、知らず知らずのうちに、『成功する音楽家の新習慣』に書いてある、あがり症を克服する方法を逆引きしたようなものになっていたんです。

 『成功する音楽家の新習慣』、おすすめな本です。当たり前のことを当たり前に、でも、改めて言われなければ普段は意識していないようなことが、易しい表現で書かれています。

……………
私が『成功する音楽家の新習慣』を入手したときの記事

https://takahashitomoko.jp/blog-entry-28.html

20190216012018471.jpg
関連記事

プロフィール

高橋倫子(たかはしともこ)

Author:高橋倫子(たかはしともこ)
広島県在住

ホームページ
「横笛ソングライター高橋倫子の楽しいこと工房」
https://tanoshiikotokoubou.jp

フルートを砂守生子、藤井智子の各氏に師事ののち、愛媛県大三島の七曜工房さんで作られているオリジナリティたっぷりの横笛に出合いました。
以来、その横笛の柔らかい音色に魅せられて独学。
横笛の音色で物語を作ることを楽しんでいます。

楽しいこと工房 という屋号で、絵童話や読み物の出版活動も行っています。
〈主な作品〉「Peanuts Orchestra」シリーズ、「銀菓神使アロゼ」シリーズ。

NPO法人日本ナラティブ音楽療法協会 音楽療法士・音楽心理士
一般財団法人社会通信教育協会 生涯学習1級インストラクター(音楽通論)
一般財団法人日本能力開発推進協会 チャイルドカウンセラー

最近の記事

小さな横笛日記 2019年5月20日 2019/05/20
小さな横笛日記 2019年5月19日 2019/05/19
ジード&ゼロ 撮影会 in 広島アルパーク天満屋 2019/05/03
ウルトライベント in 広島アルパーク 2019/04/29
一般人も歯が命✨ 2019/04/23
ウルトラマスキングテープ(•ө•)♡ 2019/04/18
アニメ『ULTRAMAN』 2019/04/02
横笛ソングライター&読み物書き冥利に尽きます❤️ 2019/03/30
『TSUBURAYA・GALAXY』(ツブラヤ・ギャラクシー) 2019/03/29
どうしてウルトラマンなのか 2019/03/28