記事一覧

私の作品の源は⇒ウルトラマンオーブさん風

 ウルトラマンシリーズが大好きな"特撮オタク系✨"横笛ソングライターの高橋倫子(たかはしともこ)です。

 私が作っている物語や曲。その源は心の闇かもしれません。闇の中からすくい上げたものを大切に大切に撫でていると、それはやがて哀愁に変わっていきます。そこに光のスパイスを少し。で、世に出しても大丈夫かな…ってぐらいの闇具合いになったものを作品として仕上げています。

 子どもの頃、音楽の図鑑でキラキラと輝くフルートを知り、いつか吹いてみたいと憧れました。高校生の時に、その念願が叶い、部活動でフルート担当になりました。以来、個人で先生についたりもして、フルートを楽しんでいました。ですが、女竹でできた横笛に出合い、「あれっ?」と気づいたのです。横笛の方が、私が表現したいものに しっくりくるな…と。

 上手い人はハード(楽器)にこだわらなくても上手く表現できるのかもしれません。でも、私は不器用な努力型だから、キラキラのフルートは大好きだけど、自分には使いこなせないって気づいてしまったんです。気づかないフリをして、15年以上もやっていたんですけどね。

 今は、遠慮なく「ハード(楽器)の力、お借りします!」(ウルトラマンオーブさん風)です。無駄な無理はしない。

 今はメインの横笛一本しか持っていないんですけど、そろそろサブの横笛欲しいな…。
関連記事

プロフィール

高橋倫子(たかはしともこ)

Author:高橋倫子(たかはしともこ)
広島県在住

ホームページ
「横笛&カリンバ ソングライター高橋倫子の楽しいこと工房」
https://tanoshiikotokoubou.jp

フルートを砂守生子、藤井智子の各氏に師事ののち、愛媛県大三島の七曜工房さんで作られているオリジナリティたっぷりの横笛に出合いました。
以来、その横笛の柔らかい音色に魅せられて独学。
横笛の音色で物語を作ることを楽しんでいます。

その後、小さな音で楽しめるカリンバと出合い、横笛では縁の下の力持ちである親指を主役に、曲作りを楽しんでいます。

楽しいこと工房 という屋号で、絵童話や読み物の出版活動も行っています。
〈主な作品〉「Peanuts Orchestra」シリーズ、「銀菓神使アロゼ」シリーズ。

NPO法人日本ナラティブ音楽療法協会 音楽療法士・音楽心理士
一般財団法人社会通信教育協会 生涯学習1級インストラクター(音楽通論)
一般財団法人日本能力開発推進協会 チャイルドカウンセラー

最近の記事

2019.8.3 ゆめタウン広島 ウルトラ6ヒーロー撮影会 2019/08/03
note はじめました(無料です) 2019/08/02
注文したカリンバの冒険記録 最新版→倫子は木を切る 2019/07/26
海外通販でカリンバを注文しました🎵 2019/07/23
第4回 広島ミネラルマルシェ 2019/07/14
色々とお休み中です💤 2019/07/11
小さな横笛日記 2019年6月4日「明日は治っているといいね & ママは低音のビリビリが好き」 2019/06/04
小さな横笛日記×おりん劇場 2019年6月3日 2019/06/03
小さな横笛日記 2019年6月2日「娘とデート in はつかいち文化ホール(さくらぴあ)界隈」 2019/06/02
小さな横笛日記 2019年6月1日「娘の小学校最後の運動会」 2019/06/01