記事一覧

魔の月曜日

 ウルトラマンシリーズが大好きな"特撮オタク系✨"横笛ソングライターの高橋倫子(たかはしともこ)です。

 月曜日が苦手です。普段は横笛とは全く別の仕事をしています。これから一週間通勤するのかと思うと胸がギューッとしんどくなります。

 幼少の頃から社会人になるまで場面緘黙(家庭ではごく普通に話すのに、社会的な状況で声を出したり話したりすることができない。)様の症状(場面緘黙をご存じない方はこちらを参照ください→かんもくネット)を抱えていた私には、月曜日は今でも「魔の月曜日」なんです。

 つっかえずに「おはようございます」が言えるかな?とか、ちゃんと相手に聞こえるような声が出るかな?とか、緘動(家庭ではごく普通に話すのに、社会的な状況で体が思うように動かせない。)の様な症状が出てしまわないかな?とか、色々不安になって、何度も何度も頭の中でシミュレーションして、心がどんどん疲れてしまいます。一方で、なにもそんなに神経質にならなくても…と思う自分もいるのですが、現に、シミュレーションしていない言葉はとっさに出てこないし、動きも止まってしまうことが多々あるので、やっぱり何度もシミュレーションしてしまいます。

 真冬の寒さが緩み、上着も薄手になってゆくこの時期ですが、月曜日の私は厚着です。ちょっと暑いと感じるぐらいの厚着の方が、安心して外に出掛けられるんです。

 取り敢えず今週は、そんな「魔の月曜日」を乗り越えました(*^^*)。

 声は、これは「魔の月曜日」に限ったことではないのですが、すっと出てくれる時もあれば、どう頑張っても詰まったような声しか出ないこともあります。でも、それはあまり気にしないことにしています。詰まった声しか出なくても、要は相手に伝われば◎です。詰まった声しか出なくても、大抵の人は、なんとか聞き取ろうとしてくれます。大抵の人は優しいです。

 やっぱり、横笛は私の人生の大事なパートナーです。不安定な私の声とは違って、練習を怠らない限り、いつも素敵な音色を奏でてくれます。安心できる場所です。

 さあ、今週も頑張っていこう!
関連記事

プロフィール

高橋倫子(たかはしともこ)

Author:高橋倫子(たかはしともこ)
広島県在住

ホームページ
「横笛ソングライター高橋倫子の楽しいこと工房」
https://tanoshiikotokoubou.jp

フルートを砂守生子、藤井智子の各氏に師事ののち、愛媛県大三島の七曜工房さんで作られているオリジナリティたっぷりの横笛に出合いました。
以来、その横笛の柔らかい音色に魅せられて独学。
横笛の音色で物語を作ることを楽しんでいます。

楽しいこと工房 という屋号で、絵童話や読み物の出版活動も行っています。
〈主な作品〉「Peanuts Orchestra」シリーズ、「銀菓神使アロゼ」シリーズ。

NPO法人日本ナラティブ音楽療法協会 音楽療法士・音楽心理士
一般財団法人社会通信教育協会 生涯学習1級インストラクター(音楽通論)
一般財団法人日本能力開発推進協会 チャイルドカウンセラー

最近の記事

第4回 広島ミネラルマルシェ 2019/07/14
色々とお休み中です💤 2019/07/11
小さな横笛日記 2019年6月4日「明日は治っているといいね & ママは低音のビリビリが好き」 2019/06/04
小さな横笛日記×おりん劇場 2019年6月3日 2019/06/03
小さな横笛日記 2019年6月2日「娘とデート in はつかいち文化ホール(さくらぴあ)界隈」 2019/06/02
小さな横笛日記 2019年6月1日「娘の小学校最後の運動会」 2019/06/01
小さな横笛日記 2019年5月20日「初夏の どんぐりころころどんぶりこ」 2019/05/31
小さな横笛日記 2019年5月30日 2019/05/30
小さな横笛日記 2019年5月29日「はみ出しても 支えてくれる仲間たち」 2019/05/29
小さな横笛日記 2019年5月28日「雨あがり」 2019/05/28