記事一覧

勤められることのありがたさ

 ウルトラマンシリーズが大好きな"特撮オタク系✨"横笛ソングライターの高橋倫子(たかはしともこ)です。と同時に、普段は音楽とは全く関係のない業種のパート勤務をしている、"二足のわらじ系"横笛ソングライターです。

 普段の仕事は音楽とは全く関係のない業種でのパート勤務ですが、勤められるって ありがたいな…と常々思っています。

 こうなる以前に、単発ではありましたが、自分でお菓子教室を立ち上げてみたことがあります。2014年のことです。商才がある人には自由に動けて楽しく仕事を進めていけるのかもしれませんが、私はかなり苦労しました。一人で事業計画を練って、一人で準備して、一人で集客して…、というのは、本当に大変なことなんです。だから、個人でも会社でも、その規模を問わず、頑張って経営していらっしゃる方々には、心から尊敬します。

 私が単発でお菓子教室を立ち上げた時は、幸せなことに、生徒さんには恵まれ、材料費と交通費を回収できて、次回の準備ができるぐらいの収益はありましたが、その先の未来を歩いている自分を想像してみた時に、私は「これは本当にこの道でやっていくって、上っ面だけじゃなくて、心底覚悟ができていないと続けられないな」と考え、すぐに撤退しました。で、行き着いたのが"二足のわらじ系"です。

 "二足のわらじ系"になってでも やっぱり やりたいのは笛だったんです。まだその頃は、現在愛用している横笛とは出合っていなかったのですが、やっぱり笛がやりたいと思い、フルートに代わる何か自分に向いた笛を探したいと思っている自分がいました。

 次回のお菓子教室を楽しみにしてくださっていた生徒さんたちには、先生はどうして突然まったく別の道を目指し始めたのだろうと驚かせてしまったり、がっかりさせてしまったかもしれませんが、お菓子教室の立ち上げに本気で取り組んでみたからこそ見えた、やっぱりどうしてもゆずれない、気付いてしまった想いがあったのです。

 誰かが経営されている企業・事業に参加させてもらえて、決まった時間仕事をさせてもらえて、お給料がいただけるというのは、とってもありがたいことなんです。

 お仕事自体は楽しくさせてもらっているのですが、外に出るのが苦手な私は、通勤が辛くなるとそんなことを自分の中で確認しては頑張っています。

 今週も、ありがたく頑張りました。
関連記事

プロフィール

高橋倫子(たかはしともこ)

Author:高橋倫子(たかはしともこ)
広島県在住

ホームページ
「横笛ソングライター高橋倫子の楽しいこと工房」
https://tanoshiikotokoubou.jp

フルートを砂守生子、藤井智子の各氏に師事ののち、愛媛県大三島の七曜工房さんで作られているオリジナリティたっぷりの横笛に出合いました。
以来、その横笛の柔らかい音色に魅せられて独学。
横笛の音色で物語を作ることを楽しんでいます。

楽しいこと工房 という屋号で、絵童話や読み物の出版活動も行っています。
〈主な作品〉「Peanuts Orchestra」シリーズ、「銀菓神使アロゼ」シリーズ。

NPO法人日本ナラティブ音楽療法協会 音楽療法士・音楽心理士
一般財団法人社会通信教育協会 生涯学習1級インストラクター(音楽通論)
一般財団法人日本能力開発推進協会 チャイルドカウンセラー

最近の記事

第4回 広島ミネラルマルシェ 2019/07/14
色々とお休み中です💤 2019/07/11
小さな横笛日記 2019年6月4日「明日は治っているといいね & ママは低音のビリビリが好き」 2019/06/04
小さな横笛日記×おりん劇場 2019年6月3日 2019/06/03
小さな横笛日記 2019年6月2日「娘とデート in はつかいち文化ホール(さくらぴあ)界隈」 2019/06/02
小さな横笛日記 2019年6月1日「娘の小学校最後の運動会」 2019/06/01
小さな横笛日記 2019年5月20日「初夏の どんぐりころころどんぶりこ」 2019/05/31
小さな横笛日記 2019年5月30日 2019/05/30
小さな横笛日記 2019年5月29日「はみ出しても 支えてくれる仲間たち」 2019/05/29
小さな横笛日記 2019年5月28日「雨あがり」 2019/05/28